プログラム曲/歴代得点

【フィギュア男子/2019-2020プログラム一覧】羽生結弦ほか振付&コーチも掲載!

GPカナダ2019


2019ー2020シーズン男子シングルプログラム曲、振付、コーチをまとめてみました。
主に主要大会上位の選手をピックアップし、掲載しています。

ページ最後には、プログラム曲の傾向羽生結弦選手の衣装についても触れています。興味のある方は、是非ご一読下さい!

2019-2020フィギュア男子/プログラム曲・振付・コーチ

2019-2020フィギュア男子のプログラム曲/振付/コーチをまとめました。

10名の選手をピックアップしています。

選手/プログラム曲/振付/コーチ
ネイサン・チェン(アメリカ)

(SP)La Boheme performed
振付:シェイ=リーン・ボーン
(FS)Rocket Man
振付:マリー=フランス・デュブレイユ

コーチ:ラファエル・アルトゥニアン
羽生結弦(日本)

(SP)秋によせて
振付 ジェフリー・バトル
(FS)Origin
振付 シェイ=リーン・ボーン

*四大陸選手権からプログラム変更*

(SP)バラード第1番ト短調
振付:ジェフリー・バトル
(FS)SEIMEI
振付:シェイ=リーン・ボーン

コーチ:ブライアン・オーサー
ケビン・エイモズ(フランス)

(SP)The Question Of U(プリンス)
振付:ジョン・ジマーマン、
   シルビア・フォンタナ
(FS)Lighthouse(パトリック・ワトソン)
振付:ジョン・ジマーマン、
   シルビア・フォンタナ


コーチ:ジョン・ジマーマン、
    シルビア・フォンタナ
アレクサンドル・サマリン(ロシア)

(SP)Blues for Klook
振付:分かり次第、追記します。
(FS)Good News
振付:ニコライ・モロゾフ

コーチ:
スヴェトラーナ・ソコロフスカヤ
ドミトリー・アリエフ(ロシア)

(SP)Je Dors Sur Des Roses
(ロック・オペラ モーツァルトより)
振付:オルガ・グリンカ&
   ヴァレンティン・モロトフ

(FS)The Sound Of Silence
振付:オルガ・グリンカ

コーチ:エフゲニー・ルカヴィツィン
ボーヤン・ジン(中国)

(SP)First Light
振付:ローリー・ニコル
(FS)Yellow Moon、Wait For Me
振付:ブノワ・リショー

コーチ:許兆暁
宇野昌麿(日本)

(SP)Great Spirits
振付:シェイ=リーン・ボーン
(FS)Dancing on my own/
  Your Last kiss

振付:デビッド・ウィルソン

コーチ:ステファン・ランビエール
ジェイソン・ブラウン(アメリカ)

(SP)I Can’t Go On Without You
振付:ロヒーン・ワード
(FS)シンドラーのリスト
振付:デヴィッド・ウィルソン

コーチ:トレイシー・ウィルソン、
    ブライアン・オーサー
ミハイル・コリヤダ(ロシア)

(SP)Diga Diga Doo
振付:オレグ・クルシニチェンコ
(FS)エターナリー
(映画「ライムライト」より)他
振付:オレグ・クルシニチェンコ

コーチ:
ヴァレンティーナ・チェボタリョーワ
チャ・ジュンファン(韓国)

(SP)ミケランジェロ’70/
La Muerte del Angel (天使の死)
(アストラ・ピアソラ)
振付:デビッド・ウィルソン
(FS)The Fire Within
(ジェニファー・トーマス)
振付:シェイ=リーン・ボーン

コーチ:ブライアン・オーサー

ネイサン・チェン選手は、GPファイナルで、SP/FSともに高得点を出し、3連覇を果たしました。
FSは、世界最高得点(224.92)でした!

羽生選手選手は、シーズン途中からSP/FSともにプログラムを変更しましたね。

変更したSPでは、四大陸選手権で世界最高得点(111.82)を出しました!

FSの「SEIMEI」は、平昌OPとはプログラム構成を変えて演じていました。

ジェイソン・ブラウン選手
FS「シンドラーのリスト」は、物語の持つ、悲しみや希望を繊細な動きと表情で表現した、秀逸のプログラムです。

演技構成点の評価も高く、
四大陸選手権ではFP7位、総合で6位の高順位でした!

プログラム曲の傾向、羽生結弦選手の衣装

(プログラム曲)
2014年からボーカル曲の使用が認められ、最近はクラシックだけでなく、ポップス、ヒップホップほか多ジャンルの選曲が目立ちますね。

また、数曲の一部をつなぎ合わせた、選手オリジナルのものもたくさんあり、独自の世界観を作り出しています。

(衣装)
プログラムの世界観に合わせた衣装も、楽しみの一つですね。

特に羽生結弦選手の衣装は必見です。

毎回きらびやかで凝っており、女子に比べて地味な印象の男子の中では、とても目立っています。

主に手掛けている衣装デザイナーは、
伊藤聡美さん、ジョニー・ウィアさんなど。

(伊藤聡美さん)

この2019-2020シーズンの
プログラム変更前のFS「Origin」

プログラム変更後のFS「SEIMEI」

(2014-2015/2017ー2018平昌OPシーズンも同プログラム)

を手掛けています。

他にも、
2014-2015シーズンFS「オペラ座の怪人」他、多数手掛けられており、羽生結弦選手のプログラムには欠かせない存在です。

(ジョニー・ウィアさん)
元フィギュアスケーターです。
フィギュアスケートファンならお馴染みの方です。

2013-2014シーズンFS
「ロミオとジュリエット」

2016-1017シーズンEX「星降る夜」

などを手掛けています。

羽生結弦選手が、ジョニー・ウィアさんへ初めて依頼したのは、シニアデビューした2010-2011シーズン15歳の時だそうです。

選手時代のジョニー・ウィアさんの大ファンだった羽生結弦選手は、自ら依頼したということです。

演技だけでなく、衣装にも強いこだわりのある羽生結弦選手。

こだわりの衣装は海外で大絶賛されています!

【フィギュア男子/2019-2020大会結果一覧】GP・全日本・四大陸の大会まとめ! 2019ー2020シーズン男子シングルの結果を主要大会のみ、まとめました。大会ごとにSP/FS/総合点を掲載しています。(主要...