フィギュア観戦

海外フィギュア観戦ツアー/旅行会社3社の概要と料金は?VIP席チケットプランもある!

フィギュアスケートを生で観戦したい!と思っても、
現在、国内で開催される主要大会は、残念ながらチケット入手が困難です。

それならば、
思い切って海外開催の大会に出掛ける、
というのはどうでしょう!

国内大会と同じく、
大手旅行会社がツアーを主催しています。

チケットは確約(別途料金が多い)されていますから安心です。

今回は、
フィギュアスケート海外観戦ツアーについて、気になる値段や概要を調べてみました!

2020-2021シーズンは、大会開催が未定のため、ツアー開催も未定です。

ですが、概要は例年そう変わらないと思われますので、
参考として、2019-2020シーズンに主催されたツアーをまとめてみました。

観戦ツアーが主催された大会&旅行会社

以下が、
2019-2020シーズンに、観戦ツアーが主催された大会旅行会社(大手のみ)です。

【全ツアー共通事項】
お一人様料金/2名1室 ※朝食付き
※一人部屋可能(追加代金要) 
※会場までの送迎あり ※添乗員付き
※燃油サーチャージ別途要

大会/開催地/旅行期間ほか

オータム・クラシック2019
(カナダ・オークビル)
大会日程:2019.9.12~14
【JTB】募集人員34名
旅行期間:2019.10.23~29/4泊6日
成田発 320,000円
観戦チケット別売
24,000円(全日数/自由席)
344,000円
【HIS】販売あり。
公式サイトは既に情報更新のため、詳細不明

出場選手:羽生結弦/紀平梨花ほか
GPアメリカ大会2019
(ラスベガス)大会日程:2019.10.18~20

※観戦ツアー主催なし

GPカナダ大会2019
(コローナ)2019.10.25~10.27

【JTB】募集人員34名
旅行期間:2019.10.23~29/5
泊7日
成田発 320,000円
観戦チケット別売
24、000円(全日数/自由席)
計 344,000円

【近畿日本ツーリスト】
募集人員:①②各30名
①旅行期間:2019.10.23~10.31/7泊9日
成田発389,0000円
席:5列目以降
*初日、公式練習見学あり/大会後一日フリー

②旅行期間:2019.10.24~10.30/5泊7日
成田発 369,000円
席:5列目以降

※①②共通:全日数、観戦チケット代含む 

計 369,000円/389,000円

【西武トラベル】最小催行人員:10名
旅行期間:2019.10.23~10.29/5泊7日
成田発 343,000円 *練習公開日観戦あり
観戦チケット別売:料金、席不明(全日数分)
 計 343,000円+観戦チケット代

【HIS】販売あり。
公式サイトは既に情報更新のため、詳細不明

出場選手:羽生結弦/田中刑事/紀平梨花ほか
GPフランス大会2019
(グルノーブル)2020.11.1~11.3

※海外観戦ツアー主催なし
GP中国大会2019
(重慶)2020.11.8~11.10

※海外観戦ツアー主催なし
GPロシア大会2019
(モスクワ)2020.11.15~11.17

※海外観戦ツアー主催なし
GPファイナル2019
(イタリア・トリノ)2019.12.5~12.8

【JTB】募集人員:40名
旅行期間:2019.12.3~12/10 6泊8日
羽田発 390,000円
観戦チケット別売:300,000円(全日数)
席:VIP Platinum plus席 1列目!
※全日数の公式練習見学あり
計 690,000円

【HIS】販売あり。
公式サイトは既に情報更新のため、詳細不明
出場選手:羽生結弦、紀平梨花ほか
四大陸選手権2020
(韓国・ソウル)2020.2.3~2.9

【HIS】販売あり。
公式サイトは既に情報更新のため、詳細不明
出場選手:羽生結弦/鍵山優真/紀平梨花ほか
世界選手権2020
(カナダ・モントリオール)2020.3.16~3.22
※大会開催中止

*観戦ツアーを予定していた旅行会社
JTB、西武トラベル、HIS

チケット申込み受付は、大会開催日の2~3ヶ月前かと思われます。

応募多数のため、抽選になるようです。

詳細は、各旅行会社のツアー公式サイトを参照下さい。

まとめ

海外観戦ツアーを多く主催しているのは、HISのようです。
次いで、JTBですね。

オータム・クラシック2019 JTB、HIS
GPカナダ大会2019 JTB、近畿日本ツーリスト、
西武トラベル、HIS
GPファイナル2019 JTB(VIPプラチナ席)、HIS
四大陸選手権2020 HIS
世界選手権2020 JTB、西武トラベル、HIS

海外での観戦は、日本とは全く違った雰囲気を味わえます。

花束やプレゼントの投げ入れも、日本より規制が厳しくないと思われます。

料金は高値ですが、一度、参加してみたいですよね!