女性タレント

【松田聖子/人気夏歌】夏に聴きたい曲ベスト10!青い珊瑚礁や夏の扉ほか。

皆さんは、80年代歌謡曲を聴かれることはありますか?

80年代の歌謡曲は、耳に残るシンプルなメロディーと歌詞が特徴です。

覚えやすく歌いやすいのが魅力です。

80年代はアイドル全盛期

その中でも、ダントツの人気と実力を誇ったのが、松田聖子さんです。

清楚で女性らしいルックスと、抜群の歌唱力でヒット曲を連発。

楽曲にも恵まれ、今も色褪せない名曲がたくさんあります。

松田聖子さんの数あるヒット曲の中で「夏に聴きたい曲ベスト10」を、独断で選んでみました!

当時の、松田聖子さんの歌声と映像もお楽しみ下さい。

松田聖子プロフィール

松田聖子さんのプロフィールを、簡単に紹介します。

松田聖子(歌手)

生年月日:1962年3月19日

出身地:福岡県久留米市

1980年4月「裸足の季節」で歌手デビュー。

セカンドシングル「青い珊瑚礁」で、当時の人気歌番組「ザ・ベストテン」の1位を初めて獲得。

その後、ヒット曲を連発。

1980年サードシングル「風は秋色」から、1988年の「旅立ちはフリージア」まで24曲連続でオリコンシングルチャート(週間)1位を獲得。


アイドル全盛期の80年代、清楚で女性らしいルックスと、伸びのある歌声で、常に人気・実力ともにトップクラス。

また、楽曲にも恵まれ、そのヒット曲は、今でもカラオケで歌われるなど、記憶に残る名曲が多い。

作詞は松本隆が中心。

呉田軽穂の名で、松任谷由実も楽曲提供している。

まさに、80年代を代表する、女性アイドルの筆頭

プライベートでは、人気絶頂期の1985年6月、俳優・神田正輝さんと結婚。

翌年10月、女の子を出産。

お子さんは、現在、ミュージカル女優として活躍されている、神田沙也加さんです。

松田聖子/シングル売上ベスト10

ちなみに、松田聖子さんの売上シングル・ベスト10はこちらです。

順位 曲名 売上げ
あなたに逢いたくて〜Missing You〜/
明日へと駆け出してゆこう
110.1万枚
ガラスの林檎/SWEET MEMORIES 85.7万枚
風は秋色/Eighteen 79.6万枚
チェリーブラッサム 67.4万枚
Rock’n Rouge 67.4万枚
青い珊瑚礁 60.2万枚
夏の扉 56.8万枚
瞳はダイアモンド/蒼いフォトグラフ 56.8万枚
風立ちぬ 51.9万枚
10 渚のバルコニー 51.4万枚

松田聖子/夏に聴きたい曲ベスト10

松田聖子さんの楽曲の中から、明るく爽やかな夏歌10曲を、独断で選んでみました!

どれも、恋する女の子の気持ちを、爽やかにかわいく表現した曲ばかりです。

  曲名
青い珊瑚礁
夏の扉
渚のバルコニー
白いパラソル
小麦色のマーメイド
天国のキッス
裸足の季節
秘密の花園
レモネードの夏
10 蒼いフォトグラフ

 

松田聖子/夏に聴きたい曲ベスト10/歌声と映像

松田聖子さんの「夏に聴きたい曲ベスト10」の歌声と映像です。

かわいい衣装や、当時流行った髪型にも注目ですよ。

とっても可愛いです!

青い珊瑚礁

松田聖子さんの夏歌といえば、やはりこの曲でしょう!

「あー私の恋は~」から始まるこの曲は、イントロを聴くだけで、夏のワクワク感が広がります。

夏の扉

松田聖子さんの夏歌といえば、「青い珊瑚礁」と並び、この曲は絶対です。

サビの「フレッシュ!フレッシュ!フレーッシュ!」は印象的ですよね!

渚のバルコニー 

この曲も、80年代、夏の定番ソングです。

ショートカットの松田聖子さんです。

「そして、ひみつ~」のところが、かわいい!

白いパラソル

この曲は、松田聖子さんファンの間で人気の高い曲です。

スローでメロウなメロディが、女の子の切ない気持ちとマッチしていて、少しだけ大人な感じの夏歌です。

いい曲です。

小麦色のマーメイド

この曲のイメージは、ギラギラの夏ではなく「涼しい夏」。

大人っぽい雰囲気の曲です。

「ウインク ウインク ウインク」という歌詞の途中で、松田聖子さんが本当にウインクをするのが、当時、話題となりました。

天国のキッス

この曲は、一言でいって、めちゃ可愛い曲です。

松田聖子さんの主演映画「プルメリアの伝説」の主題歌でした。

「kiss in blue heaven もっと遠くに~、

kiss in blue heaven 連れて行ってね~ダーリン」

と歌う聖子さんが超可愛いです!

裸足の季節

言わずと知れた、松田聖子さんのデビュー曲です。

爽やかな、初夏を思わせる曲で、恋する女の子の初々しい気持ちが表現されています。

聖子さんも、初々しくて可愛いです!

秘密の花園

この曲は「天国のキッス」の一つ前のシングルで、初夏を感じさせる曲です。

とてもかわいい歌詞と覚えやすいメロディ。

全体的にオシャレな雰囲気のする曲です。

曲中の恋する女の子は、小悪魔的なかわいさを放っていて、そこがまたこの曲の魅力です。

レモネードの夏

この頃の松田聖子さんの曲は、

松本隆さん(作詞)、呉田軽穂(松任谷由実)(作詞や作曲)さんが創られていることが多いです。

この曲もそうですが、ポップなメロディに、巧みに表現した女の子の気持ちが乗って、とても魅力的です。

蒼いフォトグラフ

この曲は、松田聖子さんの「瞳はダイアモンド」の両A面曲です。(当時のレコード)

ドラマの主題歌だったせいか、ファンの間のみならず、隠れた名曲として人気です。

初夏の匂いがする、爽やかな曲ですよ~。

まとめ

いかがでしたか?

どの曲も、爽やかで明るく、かわいい曲ばかりですよね。

80年代の松田聖子さんを知っている方には懐かしく、知らない若い世代の方には新鮮に聞こえるのではないでしょうか。

やはり、いい曲は、世代を超えて永遠ですね!

とても覚えやすい歌詞とメロディーなので、カラオケでバンバン歌う!のもオススメですよ~。