女性タレント

小林麻耶が奇行で精神状態は?結婚前から夫に依存で洗脳状態?馴れ初めも振り返り

「女性セブン」(2020年3月)の報道で、夫・國光吟(くにみつ あきら)さんと別居していることがわかった小林麻耶さん。

2020年11月は、TBS「グッとラック」を電撃降板し、スタッフを批判する動画を配信(それが原因で所属事務所を契約解除)するなど不可解な行動が目立っていた2人。

そんなトラブルから、小林麻耶さんは、夫で整体師の・國光吟さんに依存・洗脳されているのではないか、と噂されるようになりました。

小林麻耶さんの夫・國光吟さんの本業は整体師ですが、スピリチュアルな発言をする人物としても知られています。

小林麻耶さんと夫・國光吟さんの馴れ初め、2人の不可解な行動を振り返りつつ、小林麻耶さんの精神状態について調査してみました。

小林麻耶と夫の不可解な行動とは?

まず、小林麻耶さんと夫・國光吟さんの不可解な行動が話題となった、小林麻耶さんのTBS「グッとラック」の降板劇(2020年11月)を振り返ってみましょう。

YouTubeチャンネル『コバヤシテレビ局』(1月で終了)で、番組を降板する当日の朝に配信された内容がさらに物議を醸しました。

立川志らくを國光氏が罵倒し、麻耶は自分が番組スタッフからいじめられていたと“告白”。

しまいには配信中にふたりで瞑想を始めるという暴走ぶり。
その後も早朝から2人で登場しては瞑想をしたりハイテンションで笑ってみたりする様子から、麻耶さんのメンタルを心配する声があがっていました」(女性誌記者)

引用元:AERA dot.

小林麻耶さんと夫・國光吟さんは、開設しているYou Tubeチャンネル「コバヤシテレビ局」に2人で出演(2020年11月12日)。

↓小林麻耶さんと夫・國光吟さんのYou Tube画像(2020年11月12日)
小林麻耶さんは「降板を言い渡された。番組スタッフからいじめを受けていた」とケラケラ笑いながら報告し(TBSは事実はないと否定)、所属事務所の会長である生島ヒロシさんを「いじめから守ってくれなかった」と批判。

小林麻耶さんは「これからは一人で生きていきます」と個人で活動する意思を表明。

この小林麻耶さんの不可解な行動に、所属事務所は即日契約解除

関係者によると、小林麻耶さんは、TBS「グッとラック!」のロケに夫・國光吟さんが同行するのを咎められたことを根に持っていたり、ロケをドタキャンするなどしていたようです。

また、小林麻耶さんは感情の起伏が激しく、所属事務所にいた1年の間に5人もマネージャーが代わっていたそうです。
関係者によると、夫・國光吟さんと結婚後の小林麻耶さんは「すっかり変わってしまった」と語っています。

「結婚後の彼女は明らかに、それまでとは変わってしまい、夫に依存しているのかと思うぐらい、とにかく國光氏の言いなりでした。

引用元:AERA dot.

小林麻耶さんの夫・國光吟さんですが、スピリチュアルな発言(「宇宙ヨガ」や「覚醒体験」)をすることでも知られており、小林麻耶さんとの結婚前は、不思議な力で体を調整する「オメガセラピー」という施術で生計を立てていた、と言われています。
小林麻耶さんが夫・國光吟さんに依存し、言いなりになっている、とは気になる証言ですね。

小林麻耶さんが、夫・國光吟さんから何らかの影響を受けていることは、結婚後の小林麻耶さんの奇行からも明らかであるような気がします。

小林麻耶は結婚前から夫に依存?結婚時期と馴れ初めを振り返り

小林麻耶さんと夫・國光吟さんが出会ったのは、2018年5月

当時、最愛の妹・小林麻央さん(2017年6月)を失った悲しみから体調を崩していた小林麻耶さん。

↓小林麻耶さんと妹・小林麻央さん(生前)画像
その頃、現在の夫・國光吟さんは凄腕の整体師として有名で、小林麻耶さんは國光吟さんが経営する整体個人サロンに予約を入れます。

ただ、その時は、小林麻耶さんが診てもらう為ではなく、小林麻耶さんの所属事務所の社長の為にと思ってのことだったそうです。

しかし、所属事務所の社長の都合が悪くなり、小林麻耶さんが出向くことに。

それが、2人の初めての出会いだったのですが、この時、小林麻耶さんは人生で初めて「この人と結婚したい」という気持ちが、なぜか沸き起こったそうです。
それから、小林麻耶さんは國光吟さんの施術を受けるうち、よく眠れるようになり、3日毎に國光吟さんのサロンに通うようになったと語っています。

まだ交際はしていなかった2人でしたが、小林麻耶さん友人を交えて食事をする機会もあったそう。

2018年7月中旬、友人を交えて2回目の食事を楽しんだ小林麻耶さんと國光吟さん。

その帰り、2人が乗ったタクシーの中で、突然、國光吟さんが「結婚して下さい」と小林麻耶さんにプロポーズ。
その時は、國光吟さんのプロポーズを断った小林麻耶さん。

しかし帰宅後、なぜか涙が溢れてきた小林麻耶さんは、國光吟さんに電話をかけ「私と結婚して下さい」と逆プロポーズ。

2人は2018年7月に結婚交際0日婚で話題になりました。
その後、結婚発表から1週間後に小林麻耶さんは芸能界を引退しましたが、1年も経たない2019年6月には芸能界に復帰

その際、夫の國光吟さんも小林麻耶さんと同じ事務所に所属し、”あきら。”という芸名で芸能界デビューを果たし、2人でテレビ出演するなどしています。

↓小林麻耶さんと夫・國光吟さんの「金スマ」出演画像
今振り返ると、小林麻耶さんの芸能界引退、わずか一年後の芸能界復帰、夫・國光吟さんの芸能界デビューなど、少し不可解に思えますね。

もし現在、小林麻耶さんが夫・國光吟さんに依存・洗脳状態だとすれば、その傾向は結婚前から始まっていたのかもしれません。

小林麻耶の精神状態は?夫に洗脳されている?

2020年11月、小林麻耶さんと夫・國光吟さんの不可解な行動が話題となっていた頃、小林麻耶さんの精神状態を心配する声が大きくなりました。

小林麻耶さんは、スピリチュアルな夫・國光吟さんに依存・洗脳されているではないか、と言われるように。

小林麻耶さんの精神状態を、精神科医が次のように分析しています。(「女性セブン」の取材)

精神科医の片田珠美さんはこう分析する

「麻耶さんはいま、精神分析で“ほれこみ”と呼ぶ状態にあると思われます。
ほれこみと洗脳はニアリーイコール
相手への批判力を失い、過大評価する。実力以上に評価して欠点が見えなくなっているといえますね」

ほれこみが強くなるように、ほれこませる側が誘導できるという。

「その状態を強化するために、夫が相談相手や依存先を制限しているとするなら、それはある種の“常套手段”です。
たとえば新興宗教では、教団だけを頼りにさせるため『家族と縁を切りなさい』『友達とのかかわりを断ちなさい』と、人間関係をシャットアウトさせるのです。

麻耶さんの夫がそのように指示したかどうかはわかりませんが、番組を降板し、所属事務所と縁が切れ、家族との間に距離が生まれているのであれば、結果的に、頼れるのは夫だけになってしまい、ますますほれこみが強くなってしまいます」(前出・片田さん)

引用元:女性セブン(2020年11月20日)

精神科医によると、小林麻耶さんの精神状態は、”ほれこみ”という状態(洗脳ではない)であると言うことですね。

小林麻耶さんは、夫・國光吟さんを過大評価し、欠点が見えなくなっている状態だと分析しています。
また、小林麻耶さんがTBSの局アナだった頃から親しいという知人は、小林麻耶さんのことが心配でたまらない、と語っています。

「麻耶ちゃんは、本当にあのままの人。裏表がなくて天真爛漫。
感情の波の激しさを隠すこともなく、話の途中で突然泣き出すことも多い子です。

だからこそ、自らの降板を、笑いながらご主人とともに語る麻耶ちゃんのチグハグな姿は、空元気をも超えた危うい状況に見えました」

引用元:女性セブン

小林麻耶さんの知人の話では、小林麻耶さんは裏表がなく天真爛漫な性格。
小林麻耶さんが夫・國光吟さんと配信した動画、TBS「グッとラック!」のスタッフを批判する小林麻耶さんの姿は「チグハグで危うい状況に見えた」ようです。

小林麻耶さんが心配ですね。

しかし現在、小林麻耶さんは夫・國光吟さんと別居状態で、夫・國光吟さんからの洗脳が解け始めているのではないか、との見方がされています。

小林麻耶さんが今どのような状態にあるのかはわかりませんが、小林麻耶さんの知人が知るような、元気で明るい天真爛漫な小林麻耶さんに早く戻ることを願いたいですね。