スポーツ選手

五十嵐カノアと石川遼が似てる!画像比較と身長・年齢・経歴・年収にも共通点?

世界のトップサーファー、五十嵐カノアさん

東京オリンピックで金メダルを期待されている、世界的なサーファーです。

五十嵐カノア選手、アメリカでは超有名なのですが、東京オリンピックに「日本代表として出場したい」との意志を表明してからは、日本のメディアにも頻繁に出演しています。

うん?誰かに似てる・・と思いませんか?

そう、プロゴルファーの石川遼さんソックリなのです!

どちらもイケメン超一流アスリートのお二人。

顔や身長などの外見と、年齢、年収、経歴などにも共通点があるのでは?と思い、そちらも調査・比較してみました!

五十嵐カノア・石川遼/顔を画像比較

まずは、お顔立ちを比べてみました。

似てる~。ソックリじゃないですか!

兄弟みたい。どちらもカッコいい!

兄弟にしか見えません(笑)。似てる。

うーん、似てる。どう見ても似てる。

五十嵐カノア・石川遼/プロフィール比較

お顔立ちはとても似ている、五十嵐カノアさんと石川遼さん。

お二人のプロフィールを見てみましょう。

五十嵐カノア/プロフィール

五十嵐カノア(プロサーファー)

生年月日:1997年10月1日

出身地:アメリカ・カリフォルニア
ハンティントン・ビーチ

身長:180cm

体重:75kg

血液型:A型

出身校:不明ですが、

15歳でGED(アメリカ高卒認定試験)を取得されています。

家族:父・母、弟の4人家族

趣味:ゴルフ

*独身(結婚の情報なし)

五十嵐カノアさんですが、お名前の”カノア”と”アメリカの生まれ・育ち”ということから、ハーフ?日系人?と思われる方が多いのですが、

ハーフではなく、生粋の日本人です。

ご両親とも、日本で生まれ育った日本人で、後にアメリカへ移住されたようですよ。

石川遼/プロフィール

石川遼(プロゴルファー)

生年月日:1991年9月17日

出身地:埼玉県葛飾郡松伏町

身長:175cm

体重:71kg

血液型:O型

出身校:杉並学院高校

家族:妻(父・母、妹・弟の3人兄弟)

趣味:音楽鑑賞

*2016年結婚(既婚者)

五十嵐カノア・石川遼/プロフィール比較

五十嵐カノアさん、石川遼さんの、プロフィールの一部を比べてみましょう。

【年齢】

五十嵐カノア:2020年10月の誕生日で、23歳

石川遼:2020年9月の誕生日で、29歳

6歳違いですが、同年代ですね。


【身長・体重】

五十嵐カノア:180cm・75kg

石川遼:175cm・71kg

身長は、五十嵐カノアさんの方が、少し高いですね。

体重も同じくらいなので、体型的には似てますかね。

【家族構成】

五十嵐カノア:独身・4人家族(弟あり)

石川遼:既婚(兄弟は、妹・弟あり)

はっきり違う点は、

石川遼さんは結婚されており、五十嵐カノアさんは独身、ということですね。

ご兄弟は、お二人とも弟さんがいらっしゃいます。

お二人とも長男、という点が同じですね。

【趣味】

五十嵐カノア:ゴルフ

石川遼:音楽鑑賞

面白いのは、五十嵐カノアさんの趣味が、”ゴルフ”という点です。

いつか、お二人でゴルフ回ってるところ、見てみたいです!

五十嵐カノア・石川遼/経歴を比較

お二人の、プロのアスリートとしての、主な経歴を見てみましょう。

五十嵐カノア/経歴

五十嵐カノア

2000年(3歳) サーフィンを始める

2004年(6歳) アマチュア大会に初出場&優勝

スポンサーが11社つく。

2009年(12歳) NSSAで30勝。年間最多記録を樹立。

2010年(13歳) 

NSSA全米ナショナル・チャンピオンシップス・ボーイズクラスで優勝

プロ転向

2012年 USA Championship U-18  最年少優勝

2016年 WCT Billabong Pipe Masters 準優勝

2017年 WSL Vans US Open of Surfing 優勝

2018年 WSL Qualifying Series 3000 – Pro Santa Cruz 2018 優勝

2019年 WSL CT#3 – Corona Bali Protected 優勝

*プロサーファー頂点34名しか出場出来ない大会で、アジア人として唯一参戦。

第3戦のバリ大会で優勝。アジア人初の快挙

華麗な経歴ですね。

13歳スポンサーが11社。そして、プロ転向

すごすぎです!

石川遼/経歴

石川遼

6歳 ゴルフを始める

2004年 全国小学校ゴルフ選手権 優勝

2005年 関東中学校選手権 優勝

2006年 全国中学校選手権大会・春季大会 優勝

2007年 マンシングウェアオープンKSBカップ 優勝

*日本のプロゴルフ大会において、最年少優勝

    日本ジュニアゴルフ選手権 優勝

    ※男子15歳から17歳の部

大会史上最年少の15歳11か月で初優勝。

2008年(16歳) プロ転向

この年、賞金ランキング5位。

史上最年少1億円プレイヤーに。

2009年 マスターズほか海外トーナメントに出場

史上最年少賞金王に。

2012年 2年ぶりにツアー優勝

史上最年少で通算10勝目を記録

2013年 PGAツアー参戦

*日本人唯一のツアーメンバーとして参戦

2019年 通算17勝目の優勝。

史上最年少で、生涯獲得賞金10億円突破。

石川遼さんも、華麗な経歴ですね。

とにかく、史上最年少記録が多いです。

獲得賞金もすごいですね!

五十嵐カノア・石川遼/経歴を比較

五十嵐カノアさん石川遼さんの主な経歴を比較してみましょう。

【プロ転向】

五十嵐カノア 13歳

石川遼 16歳


ちなみに、プロ転向の年齢制限は、


サーファー:年齢制限なし

プロゴルファー:16歳(男子)


年齢制限がないとはいえ、五十嵐カノアさんの、”13歳でプロ転向”というのは、やはり異例ではないでしょうか。

石川遼さんの、制限年齢の16歳にプロ転向、もかなりの早さです。 

お二人とも、「早い年齢で実績を積み上げ、早い年齢でプロ転向」というのところは、共通点ですね。

類まれな実力の持ち主のお二人です!

【実績・賞金】

お二人とも、若くして実績が素晴らしいです。

それに伴い、賞金その他、高収入そうですね!

才能・実績、収入ともに一流のお二人です。

五十嵐カノア・石川遼/年収を比較

経歴を見る限り、お二人とも、高収入なのは間違いないでしょう。

五十嵐カノア/年収

年収は公表されていないと思われますが、Stab Magazineという海外サイトに五十嵐カノアさんの推定年収(2018年)が掲載されていました。

そちらによりますと、

五十嵐カノア(2018年推定年収)

*為替$106.17で換算

スポンサー:8社

Quiksilver、Red Bull、Oakley、Audi、Sharp Eye、Visa、Kinoshita Group(木下グループ)、Dior
 
推奨:160万ドル

賞金:$ 174,600(CT)+ $ 83,350(QS)

合計:$ 1,857,950(約1億9,726万円)


資産としては、

ヨーロッパに2軒の持ち家、

現在、居住するアメリカに1軒の持ち家を所有

プロサーファーの収入は、サッカー選手、メジャーリーガ―などに比べると低いようです。

サーフィンは、人気があるといっても、まだまだメジャーなスポーツではないのですね。

それでも、この若さで3軒の家を所有し、2億近い年収を得ている五十嵐カノアさん。

さすが、世界のトップサーファーです!

石川遼/年収

プロゴルファーは、大会賞金+スポンサー料が、主な収入になるようです。

石川遼さん(2019年)

賞金:約1億3,280万円

スポンサー料:約10億円

計 約11億3,000万円

賞金もすごいですが、スポンサー料がすごいです!

五十嵐カノア・石川遼/年収を比較

お二人の年収を比較してみましょう。

比較する年度が違いますが、大まかな概要としてご覧下さい。

五十嵐カノア約1億9,726万円

石川遼約11億3,000万円

やはり、ゴルファーの方が収入は多いようですね。

ただ、お二人とも若いのに、こんな高収入、すごすぎです!

まとめ

五十嵐カノアさん、石川遼さん、お二人が似てる!ということで、見てきましたが、いかがでしたか?

お二人の共通点をまとめますと、

五十嵐カノア・石川遼/共通点

顔立ち(イケメン)

長男

同年代

プロ転向した年齢が若い

・若い時からスポンサーが多くついている

高収入

そして、一番の共通点は、

お二人とも”超一流アスリート”だということです!

早くからプロとして活躍されているお二人なので、既に”ベテラン感”がすごいですが、

まだ全然お若いので、これから更にご活躍されることと思います!


あともう一つの共通点を忘れていました。

お二人のインタビューを拝見すると、若くして、地に足のついた、しっかりしたコメント・メッセージを出されていて、素晴らしいです。

お二人とも、内面・人格も超一流ということですね!

今後の更なるご活躍、楽しみです。

そして皆さん、

この素晴らしい超一流アスリート、五十嵐カノアさん石川遼さんを、

めっちゃ応援していきましょう!