ドラマ

【わたナギ最終話/あらすじ・感想】ナギサさん告白とメイのセリフに感動!

TBS火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」

最終話を迎えました。

メイナギサさんは、めでたく結婚し、ハッピーエンドでドラマは終わりました!

最後、メイとナギサさんが、お互いの気持ちを話すシーン。

年の差を気にするナギサさんを、前向きな言葉で呼び戻すメイ

そして、ナギサさんメイへの愛の告白

このシーンがとても素晴らしく、ステキだったので、このシーンは、セリフや画像をたくさんアップしました。

何度観ても、前向きで明るい、幸せな気持ちになれるシーンですよ!

私の家政夫ナギサさん(最終話)/あらすじ

簡単に、最終話のあらすじをご紹介します。

トライアル結婚を提案!

ナギサさんへの気持ちに気付き、ナギサさんへプロポーズしたメイ。

驚くナギサさんに、4日間のトライアル結婚生活を提案します。

戸惑いながらも受け入れるナギサさん。

メイが、いきなりプロポーズトライアル結婚生活の提案をした時は、驚きましたが、

トライアル結婚”ていい考えですよね。

”同棲”とは違って、結婚へ向かってのお試しですし、期間を設けて”トライアル結婚”。

すっごくいいと思います!

これ、広まればいいって思うのですが、皆さんはどう思われますか?

トライアル結婚1日目

「今日からよろしくお願いします」とナギサさんは、少しの荷物を持ってメイ家へ。

ナギサさん手作りの”いちごパイ”を食べながら、笑顔の2人。

「結婚したらこんな風になるのかなあ」など、妄想全開でいい気分のメイ。

しかし、ナギサさんから

「結婚してからの現実的なこと、例えば子供を持つか、などを話し合いましょう」

と言われたメイは、急にテンパってしまいます。

結婚生活の妄想をするメイ可愛かったですね!

だけど、勢いもあって”結婚”に向かっていたので、

結婚に関する現実的な諸問題に、ちょっと怖気づいたんでしょうね(笑)

でもそこが、ナギサさんの言うように”トライアル結婚”の意味であり、メリットですよね!

トライアル結婚2日目

2日目。

2人でナギサさんの朝食を摂り、仕事に出掛けるメイを、窓から手を降って見送るナギサさん

とてもいい感じの2人。

田所さんにも「気持ちに応えられない」ことを伝え、ナギサさんにプロポーズしたことを話すメイ。

一方、ナギサさんも、2人お揃いのティーカップを密かに購入するなど、前向きな様子。

しかし、仕事から帰宅したメイは、忙しさと、結婚生活のリアルな問題に対する逃げの気持ちから、ナギサさんとの話し合いを避けてしまう形に。

メイを見送り、窓から手をふるナギサさんが、かわいかったですね。

あんな朝ごはん、作ってくれるダンナさんがいたら、いいですよね~。

お揃いのティーカップを買うナギサさんも、かわいかった!

メイの態度は、そんなナギサさんが少しかわいそうに感じました。

仕事が忙しいと、大事なことを忘れたり、おざなりになったり・・しますよね。

まあ、それも現実なので、結婚前に気付けるのは、”トライアル結婚”良いところでしょう!

トライアル結婚3日目

3日目。

翌朝、メイが目覚めると、ナギサさんはメイの朝食だけを用意し、

「本社に呼ばれた」という理由で、家からそそくさと出ていってしまう。

メイが仕事から帰宅すると、ナギサさんの姿はなく、まだ温かい夕食と、ナギサさんのメモが。

結婚の話は、やっぱりなかったことにして下さい

メイちゃん、ショック

”自分にいけない所があったかも”しれなくても、

いきなり置き手紙でいなくなられたら、ショックです。

今度はメイかわいそう・・でした。

トライアル結婚4日目

4日目。

ナギサさんの携帯もつながらず、落ち込むメイ

一方、家政夫の依頼をする為に、ナギサさんの務める会社を訪れた田所さん。

メイから事情を聞いていた田所さんは、現れたナギサさん

「逃げないで、ちゃんと向き合って下さい」と話す。

途方に暮れるメイの元に、メイの母・美登里がやってきて、キッチンから一つの紙袋を見付ける。

メイが中身を見ると、ナギサさんが買ったらしい、お揃いのティーカップが。

ちゃんと考えてくれてたんだ

メイは家を飛び出し、ナギサさん家へ。

その頃、ナギサさんメイに向き合おうと、メイ家に行ったところ。

すれ違いながらもお互いを探しあて、やっと2人は向き合うことに。

田所さん、ナイスフォローですね。

というか、やっぱり優しい。

片付けできなくても、ステキな人です!

いつかスペシャル版で、田所さんの恋が実るところも観たいですよね。

あ、でも、もう少し一人のままで居てほしい気も・・ちょっと複雑(笑)。

私の家政夫ナギサさん(最終話)/メイとナギサさん

やっと会えた2人が、お互いに向き合う、感動のシーン!

「申し訳ありません。」とメイの元から去ったことを謝るナギサさん

「私も、話し合いを避けるような態度でごめんなさい。」とメイも謝る。

「それが原因ですか?」とメイ

「何も言いたくないなんて、道理が通りません。

ちゃんと説明して下さい。」

話し始めるナギサさん

「きのう、人間ドックを受けたんですが・・」

「人間ドック?!」驚くメイ。

「はい。結果は概ね良好だったんですが、心電図だけが再検査となりまして。

ふと、父が心房細動で、最終的に脳梗塞を起こし、他界したことを思い出したんです。」

続けるナギサさん。

「私達は、20歳以上の差があって・・おそらく私は、メイさんより先に死にます。

家事や仕事が出来なくなるどころか・・介護や世話でメイさんの未来を潰してしまうかもしれない。

そんなわかりきったことを、今回の件で実感して・・恐ろしくなって逃げたんです。」

「なんで話してくれなかったんですか」とメイ。

「メイさんは、優しくて負けん気が強いので、そんなものには負けない!とおっしゃるでしょう。

ただ、あなたのように、向上心があって目標に向かって進んでいく人を、私が繋ぎとめてはいけないと思ったんです。」

「メイさん、私は・・」と続けるナギサさんの言葉を遮り、メイは、

「先のことは、今あれこれ心配してもしょうがないです

お互いによく話し合って、その場その場で、変化に対応していけばいいじゃないですか。

もし、ナギサさんが倒れて動けなくなってしまったら、私がもっと稼いで介護のプロの力を借ります。

その方がナギサさんも快適だろうし。」

メイの言葉を、少し驚きながらも、聞いているナギサさん

「例えばですけど・・そんな風に、その都度、2人で考えていけばいいと思うんです。

おじさんなのに、家政夫やってるナギサさんが、今さら年齢差がどうとか、型にはまったこと言わないで下さい。」

苦笑するナギサさん

メイは続けて、

結婚しても、私は私です。

だけど完璧じゃないし。

お互いに依存するんじゃなくて、足りないところを補っていけたらいいと思うんです。」

「私にとって、一片の悔いもない人生は、これからナギサさんと一緒に歩いていく人生です。

だからもう、ナギサさんを手放したくないんです!

まっすぐに、力強く語りかけるメイ

そんなメイにナギサさんは、

「あなたはいつも、そうやって私の肩の荷を下ろしてしまいますね。

お母さんになりたいという、私の夢まで叶えてくれました。

何より、お忙しいメイさんのお役に立つことができて、本当に幸せでした。」

じっと聞いているメイ。

「あの・・私の気持ちをキチンとお伝えしておりませんでしたね。

「私も、あなたを手放したくないんです!

「それはつまり、あの・・恥ずかしながら・・好きだってことだと思います。」

「メイさん、私はメイさんが好きです。

それを聞いたメイは、にっこり笑い、

私も好きです!

これからも・・ずっとずっと・・よろしくお願いします!

差し出したナギサさんの手のひらに、手は差し出さず、メイは何メートルか後方へ。

走る準備・・
ナギサさんの元へダイブ
ナギサさんのが!
「イテテテテ・・」「大丈夫ですか?」

私の家政夫ナギサさん(最終話)/ハッピーエンド!

こうして2人は思いが通じ合い、めでたく結婚へ。

仕事をするメイの左手薬指には、キラリと光る結婚指輪

まとめ

いかがでしたか?

最後はハッピーエンド!これぞラブコメです!

ナギサさんがメイを思う気持ち、先の将来を考えて不安になる気持ち・・ナギサさんらしいですし、その気持わかります。

でも、メイの「先のことを、あれこれ心配してもしょうがない」

のもわかります。

やっぱり、2人はお似合いのカップルですね。

補い合ってます!


ナギサさんの”愛の告白”。

かわいかったですね~

照れながらも、ちゃんと言葉にして、ステキでした!

そしてメイ、いいこと、いっぱい言いましたね~。

その都度2人で話し合い、変化に対応していけばいい。

そうですよね、先のことはわからないんだし。

すごく大人で、前向きで明るいメイちゃん、ステキです。

いつもはナギサさんの名セリフが多いですが、最終話はメイの名セリフ満載でしたね!

2人が幸せになって本当によかったです。

この「私の家政夫ナギサさん」は、イヤな人物が一人も登場しない、全体的に明るい色のドラマでした。

笑い、癒し・感動をありがとう!です。


このあとは「私の家政夫ナギサさん/特別編」が放送です。

2人の新婚生活が垣間見られますよ~!