ドラマ

【わたナギ特別編】あらすじ・感想・画像も!新婚生活と初めての夫婦喧嘩

TBS火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」

最終回で、めでたく結婚したメイナギサさん

視聴者は「ハッピーエンドでよかった~」と幸せな気持ちになる同時に、「わたナギロス」になりそうな人が続出でしたが、特別編が放送になり、少し寂しさが紛れましたね!

特別編は、全話のダイジェストがほとんどでしたが、メイとナギサさんの新婚生活、そして、他の登場人物の新展開が、少しだけ描かれていました。

ダイジェスト以外の部分は短かったですが、特別編のあらすじ・感想をまとめてみました。

メイとナギサさんの新婚生活が可愛いくて、癒されますよ~!

私の家政夫ナギサさん(特別編)あらすじ・感想/初めてのケンカ

それでは、「私の家政婦ナギサさん(特別編)」のあらすじを見ていきましょう。

感想も交えています。

めでたく結婚したメイとナギサさん。

慣れない新婚生活の中、一ヶ月が経った頃、2人は初めての夫婦喧嘩をしてしまいます。

初めての夫婦喧嘩

お互いの不満が少しずつ溜まり、メイとナギサさんは初めて夫婦喧嘩をすることに。

ケンカの発端は、メイが目覚ましにかけている、音楽のボリューム

爆音でないと目覚められないメイ

しかし、ナギサさんにはうるさ過ぎ、音量を下げることにした所、メイは寝過ごしてしまいます。

そこで、ケンカが勃発!

それぞれの言い分

慣れない新婚生活の中で、日々溜っていたそれぞれの不満・ストレスが爆発。

ナギサさんメイへの不満】

シャツや靴下が裏返しで、洗濯が大変。

ペットボトルの捨て方

中をすすいで、ラベルを剥がし、乾かしてから捨ててほしい。

・最後にお風呂に入ったら、上がる時、換気扇を回してほしい。


メイナギサさんへの不満】

イビキがうるさい。

・「早く食べろとか、早く寝ろ」とか、一々うるさい

子供扱いしないでほしい。

新婚夫婦でなくとも、夫婦間、家族間でありがちな、それぞれの不満ですね~。

小さなことだけど、毎日となるとストレスが溜まってしまう、日々のあれこれ・・。

ナギサさんの不満に「わかる~」と思う方、多いのでは(笑)

でも、今まで一人暮らしで、自由な生活をしてきたメイにとっては、

確かに「一々うるさーい」となってしまう気持ちも、ちょっとわかりますね(笑)

ケンカの原因、どっちがわるい?

ケンカをしたまま、メイは会社へ出社。

をはじめ、他の同僚に話を聞いてもらうメイ

しかし、皆の反応は「メイの方がわるいのでは・・。」

一方、お隣の田所さんに話を聞いてもらうナギサさん

ノロケにしか聞こえませんよ」と笑う田所さん。

私の家政夫ナギサさん(特別編)あらすじ・感想/意外なカップル誕生!

2人が出会ってから、これまでのことを、それぞれ回想するメイナギサさん。

一方、メイの同僚・に新しい恋が。

研修を終え、福岡に配属されたハヤトにも!

薫とカップルになったのは?

「最近、サッパリ恋愛してない」という同僚の堀江と、恋愛や結婚について話す

「みんな仕事忙しいのに、どこで出会ってるのかな。」

「私はマッチングアプリや趣味のサークルや、色々やってるよ」

結婚は、できるできないじゃなく、するかしないか、個人の選択だと思ってる」

という堀江の考えに、新鮮さを感じる薫。

「いい人はいっぱいるのにね・・。私、こわい?」

「陶山は、性格も明るくてキレイだし、まだ、本当に結婚したい気持ちが育ってないだけじゃないかな。」という堀江。

そんな堀江に、

「いつもそばで、自分のことをちゃんと見ていてくれてるのは、この人だ」と気づいた薫。

突然、堀江に好き!」

「ええっ!?」の堀江(笑)

薫のイヤリングを拾い、

「どうして私のってわかったの?」「いつも付けてるの見てるから」

と言ったり、薫の恋の相手として急上昇だった堀江さん

「私のこと、ちゃんと見てくれてる人」を探していた薫は、灯台下暗しだったんですね(笑)

堀江さんて、

自分がテンパった時も「大丈夫だよ」とフォローしてくれそうな、優しくて、器の大きな人なイメージです。

意外ですが、お似合いのカップルになりそうですね!

ハヤトとカップルになったのは?

研修が終わり、福岡支店に配属になったハヤト

支店長として先に福岡支店に来ていた松平と、もつ鍋屋で話すシーン。

「休みの日は何してる?」などと話していると、ハヤトのスマホに着信が。

相手は、横浜支店のハヤトの先輩、天馬

先輩と後輩ではない電話の雰囲気「付き合ってるのか?」と松平。

隠そうとしていたハヤトは、きまり悪そうに「はい。」

テレビ電話の天馬さん。

ハヤトが、福岡支店に配属になると知った時、やけ食いしていた天馬さん。

ハヤトくんも、お仕事頑張る天馬さんを、好感の目で見ていましたね。

離れたことで、逆にお互いの距離が縮まった感じですね!

遠距離恋愛だって、楽しんじゃえばいいんですよ~。

姉さん女房カップルの誕生ですね!

私の家政夫ナギサさん(特別編)あらすじ・感想/ケンカの仲直り

仕事から帰宅したメイ。夕飯を作るナギサさん

今朝のケンカで、気まずい2人ですが・・。

仲直り!

「メイさん、今朝はすみませんでした」とナギサさん

「私も朝から感情的になってしまって、すみませんでした。」とメイ

互い謝る2人。

「私、甘えてました。変わっていかないといけませんね」と言うメイ。

「私は、日々の家事が負担になっているわけでは、ありません。

やはり、得意な人間がやった方が効率的ですし。」

「何より、私は家事が好きですから。」

そんなメイに、ナギサさんは優しい口調で「家事が好きなので負担にはなっていませんし、得意な人間がやったほうが効率いいですし」。

「ただ、靴下は・・ペットボトルは・・お弁当箱は・・」と続けるナギサさんにメイは「やっぱりいっぱいありますね!」

「少しずつで・・けっこうです」とナギサさん。

「私はイビキを気をつけます」「それは気をつけようがないので。今度、いい耳鼻科の先生を紹介します。」と言うメイ。

ケンカをしても、後で反省し、お互いに素直に謝る、メイとナギサさん夫婦、いいですね。

そして「自分は変わっていかないといけない」と思うメイ、とても可愛いです!

靴下、換気扇、ペットボトル・・の話になった時の2人の掛け合いが面白かったです。

2人でオムライス

メイのお腹がグーッと鳴り、「お食事にしましょうか」とナギサさん

今日の夕食は、オムライス

ケチャップは私がやります!」と張り切るメイ。

大きなハートの形を作るメイに、

「私は少なめで結構ですので」と恥ずかしがるナギサさん

大きくケチャップでハートを描くメイ。

照れるナギサさん。

2人で「頂きます!」

「たまにはこうして、気付いたことを話し合うのもいいですね。」とメイ。

「はい」と答えるナギサさん。

「美味しいです」
美味しそうなメイの顔に、
超うれしそうなナギサさんです!

ここから、メイ心の声でナレーションが始まります。

「これからも、こうやって話しあい、またケンカして、2人だけの結婚の形を作っていくんだと思う」

靴下が表になっているのを見て「メイさん!」
「私、やればできるんで」
「お弁当箱出すの忘れてた!」
微笑ましい2人です!

最後にメイの心の声で「こんな私ですが、末永くよろしくお願いします。ナギサさん!」

表の靴下、出し忘れたお弁当・・2人のやり取り、微笑ましくていいですね~

この微笑ましい2人に、いつかまた会いたいです!